休学の話:働けないけどお金は要る

ここでは言っていなかったかもしれませんが、私自身は精神障害者です。*1

 で、休学するくらい身体もアレなんで、働けるわけないっすよね……

けれども

 

働けなくとも金は要ります。やれることはやりませう!*2

 

 

もうやったこと

 生活保護受給の検討@保護課

預金額が基準額を上回っていたらしく、追い返されました。

全身に発疹が出ていたので
「病院に行きましょう」
と免疫系に強いクリニックを紹介してもらいました。*3

生活保護受給申請が却下されたという事実は、親に仕送りをお願いする交渉の材料として役に立ったので、結果として行ってみてよかったのかもしれません。

 

障害者手帳の更新@障害福祉

沖縄に居る時に軽いノリで「そういえば私障害者ってことにできませんかね~」と言ったら2級で手帳がふってきました。これは更新しただけ。

 

バス・地下鉄タダ券の取得@障害福祉*4

障害者手帳有るから、あっさり交付してもらえました。

 

自立支援医療支給申請@障害福祉

自立支援医療を受けていると、かかりつけの病院・かかりつけ薬局での医療費が一割負担になります。

申請時に持っていかないといけないもの

診断書・印鑑(認印可)・かかりつけの病院と薬局がわかる何か・保険証

申請時に持っていったほうが良いもの

マイナンバーカード*5


市民税については窓口で確かめてもらうこともできますが、自分で市民税額の書類を持っていってもいいみたいです。

 

注意点:申請日から受給者証が届く間の医療費の差額払戻し

申請すると、自立支援医療費(精神通院医療)支給認定入力確認票(本人控)を渡されます。

自立支援医療は、申請から認定されて受給者証が届くまでにタイムラグが有ります。このタイムラグ期間は、これが受けられるか受けられないのかわかってない状態なので、三割負担になります。なお認定されれば自立支援医療は申請日から有効とみなされます。

タイムラグ期間の差額医療費(一割負担でいいところを三割負担したという状態になります)はかかりつけの病院・かかりつけ薬局に払戻しを願い出ることができます。もし、かかりつけの病院・かかりつけ薬局が払戻さなかったら、払戻しのための申請書に記入して、指定された所に提出すれば、差額医療費の払戻しが受けられます。

 

 

いま進めていること

障害基礎年金の受給申請@年金課

障害基礎年金の一般論を書くのは私には到底無理。……ということで、あくまでも、このような場合はこうなるというノリで読んでください。

こんなひとだよ~
  • 初診日がはっきりしている
  • 高2くらいの時に精神が逝っちゃった
  • 障害認定日は20歳の誕生日
  • 請求日は現在
  • 今年度転入
  • 単身世帯

 

傷病があることを客観的に示す書類を集めよう

以下の書類を集めましょう。

  • 初診日を証明する書類
  • 障害年金の様式に則った19歳9ヶ月~20歳3ヶ月の病状の診断書
  • 障害年金の様式に則った現在の病状の診断書

 

20歳前傷病の所得制限:所得証明を集めよう

私が19歳の頃から今までの所得証明が必要です。*6

 

自分の病状・年金システム上必須な書類:自分で頑張って書こう

以下の書類は自分自身もしくは代理人が記入します。

  • 年金請求書(国民年金障害基礎年金)
  • 病歴・就労状況等申立書*7
  • 障害給付 請求事由確認書*8
  • 国民年金被保険者関係届書(申出書)*9

 

 

 

*1:ぶっちゃけ頭おかしいのは高専の同級生なら知っていそう。

*2:リモートでならできるものも有るかもしれません。むしろそういうお仕事を私にくれる人がいたら下さい。

*3:この翌日どうせ病院に行かないといけない用が有るから~ということで病院に行きました。血液検査を受けたら色々とダメでした。

*4:これに関しては細かいことを書くと居住地がバレそうなのでごまかして書く

*5:昨年住所を転々としていて市民税がよくわからないよおという状態になっていたけど、マイナンバーカードでなんとかなりました。

*6:20歳前は本人が保険料を納付していないから:障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法|日本年金機構

*7:どのくらいしんどいのかここで上手く伝えよう!

*8:20歳になって直ぐに障害年金を受けられるはずだったのに請求が今になってしまった。もし20歳時点でダメでも今の状態で請求させてほしい。――というのを伝える。

*9:会社員・公務員またはその配偶者ではない人は書かないといけません。

休学の話:手続き編

日本学生支援機構奨学金について:異動願

  • 休学するタイミング→休止の手続き
  • 復学するタイミング→復活の手続き

が必要になります。(参考:奨学金の休止・復活 - JASSO

私は
「ごめんなさい……奨学生番号覚えていません」
テヘペロしましたが、奨学生番号を記入する欄も有るので、手続き時には自分の奨学生番号を書けるようにしておきましょう。また、併用貸与の人は番号が二つあるので気を付けましょう。

 

休学自体の手続き

これは各学校での規則・サイトなどの情報を読んでください……としか……言いようがありませんが*1ひとまず私が所属している大学での手続きを書きます。


原則、休学希望の一か月前までに、休学事由を証明する書類などと休学願を提出
することになっています。

この休学願を書くときの注意点としては、どんなに実家が遠かろうとも親に書いてもらわないといけない所を書いてから、学科主任など+指導教員などにサインと捺印を頂きに伺うことです。

それから、休学するつもりの期間の途中で復学したい場合は復学届の提出が要りますが、休学期間満了に伴って復学するのなら特に出す書類は有りません。

 

休学中の学費

国公立なので休学している間は月割でタダになるみたいです。

*1:私の在籍している所だと「東京工業大学学則の第17条」と「東京工業大学学則第17条及び東京工業大学大学院学則第21条の規定に基づく休学等に関する申合せ」

卒業後にようやく気がついた高専のすごいところ

知人に休学中に片手間で取れるくらいの資格を取ろう、と提案されたので、基本情報・危険物・毒劇をパラパラーと見ていた。

そこでようやく高専のつよいところに気がついた。
資格がありえんとりやすい。
ちなみに、私は生物資源工学科……というバイオ・生化学をやっているような学科出身で、専門の必修科目で化学工学・品質管理・有機化学・基礎化学なども扱った。
ひとまず、一般科目・生物資源工学科専門科目のうち分かる範囲内で、どの資格とどのような関連が有るのか書いてみる。

基本情報:

・1年生の情報技術の基礎(略して情クソ)
・3年生の産業創造セミナー(なんか口癖がカウントされてた授業)
・どの学科にもせめて選択科目くらいにはあるはずのプログラミング
に毛を生やしたら生物や機械からでもワンチャン狙えそう。
あぁ、メディアや情報とかの人はそらまぁ専門科目と被りまくりでしょうよ。

危険物:

私の2個下だか3個下くらいから、3年生の化学資格基礎で乙4の講義が開講されいる。
シラバスを見る限り、乙4が取れなかったら70点満点の単位になる。
それから、卒業すれば確かワンチャン甲種の受験資格もありそう。
甲種は難しそうだし…受けるかどうかといえば…うにゃーん……ようわからんな……

毒劇:

ワンチャン成績証明・卒業照明を送れば取れるんじゃないのかなぁ。
微妙だから試しに送ってみよう。

TOEIC(おまけ):

どうせ強制受験なんだしガチった方が良い。
就職最強クラスの資格ではあるだろうし。
しかし実際のところガチる人なんてあんましいない。

休学・落単

H30. 8/1からH31. 3/31まで休学することにした。

理由

  • やっぱ身体がしんどい
  • 身体がしんどすぎて生活リズムが破綻した
  • 身体がしんどすぎて提出物だせなかった
  • 身体がしんどすぎてテスト中にう○ちのことしか考えてなかった
  • 身体がしんどすぎてガチなノー勉でテストを受けたくらいの状況だった
  • 1Qのときに、できもしねぇ政治的あれこれを頑張ろうとして心折れた

……ちなみにできないのとできなさすぎて不毛な感情をとんでもねえレベルで爆発もさせてしまった。関係各位には本当に申し訳ない。

復学への自信

政治的あれこれを自力でなんとかしようとしない、という条件付きであれば精神的にむしろ楽になった(これは2Qに入ってから)。最低限のコミュ力さえ怪しいので、そこはもう諦めるしかないんだろう。
体力的問題さえどうにかなれば勉学はそれほど問題無さそう。少なくとも
(ⅰ)まだ何がわからないからつんでて
(ⅱ)つんでる状況をどのような単元から拾い直せばどうにかなるのか
は見失っていない。
ただし、全部を回収するのは、単位取得への効率と時間管理という意味合いでは得策では無さそう。


どう暮らすのか

8〜9月:療養

人間としての生活を送れるくらいに回復したい。
マトモな生活習慣をつける。

10月〜11月:復学に向けて

復学に向けて勉強習慣をつける。
ちょっとバイトする。
8〜9月で身についたことができなくなったら、即休む。

12月〜1月:少しずつ登校

どっかの100〜200番台くらいの講義に忍び込む。
自分の所属学系の人に会いたくないので、なるべく他のところに忍び込みたい。
休学中だから学費払ってないのに受けていいのかは謎だけど、まぁ元々全額免除だったし、教務に怒られたらテヘペロする。
8〜11月で身についたことができなくなったら、即休む。

2月〜3月:未定

……だが、学力が無なのでそこの補填とバイトという感じにはなりそう。生活と肉体を壊さないように気をつける。


落単話

ロシア語の成績評価基準が
出席:出席したときの読むやつ:テスト=3:3:4
だった。
7回?8回?の授業のうち2回〜3回くらいしか出席しなかった。人前で読み上げるのがイヤ過ぎた。

テスト期間が2週間にまたがっていて、2回その曜日があるときは、1週目休講で2週目試験の教科があり、なおかつそれは教務的な当たり前から来るものだと聞いたので油断していた。
テスト期間に突入していることに気が付いてもいなかった。そういうことで1週間間違えてしまってテストを受けそびれた。どうせ出席さえろくにしてなくて落とすのは確定してそうだし、もういいや……ということで追試も受けなかった。

どっかの合格体験記に、
受験当日「明日はとうとう試験日だー」
と言ってたらアウトですよ!
みたいな事が書いてあったが、これを素でやってしまったっぽい。期末テストで助かった。(まぁ2外は最悪3年でとりゃあいいし……とかも思ってた。)

各位には試験日と健康には気をつけて、ちゃんと授業に出て、提出物は出して、うまくやっていってほしい。
こんな失敗は非常にもったいない。

住所を手に入れた

おうち探しは大変だったという話

 

やったこと:

  • 6社くらいに問い合わせた(シェアハウス含む)

 

名義人について:

  • 未成年者の単独での契約はできない
  • 学生名義だとNGの所も有る*1

 

保証について:

  • 連帯保証+保証会社の組み合わせの所も有る

保証会社必須ってどういうことなのさ……いくら連帯保証人も返せないというケースが増えたとて、学生が入居する場合、名義人+連来保証人で計2名探すのはクッソしんどいぞ

 

気を付けたほうが良いかもしれないこと:

  • 名義人や連帯保証人のブラックリスト状況*2
  • 入居前に不動産屋に行ったり内見しないといけない所も多い*3
  • 釣り物件というものもどうしても有る
  • FAXやメールで送らないといけない紙は多い
  • ファミマのFAXは1枚50円かかる

 

個人的な何か

  • プリンタ欲しい*4

 

*1:安定した収入が無いから

*2:審査に通らない可能性を考えると…

*3:沖縄在住のためできなかった

*4:何か欲しいと言うと親に怒られそうなので、諦めて、毎回ファミマでプリントしていた。買ったほうがよかった説しかない。編入学関連書類+入居にあたっての書類で何円分ファミマのプリンタに突っ込んだのか、考えたくもない。3000円以上飛ばしてる。

合格体験記

今年東工大(理学院物理学系)に受かりました。

去年東大撃沈記録は書いたはずなので、筑波・東工大・東北数学(リベンジ編)の3校の対策として書きます。

受験の総括:

彼を知り己を知れば百戦殆からず

敵に味方あり味方に敵あり

詳細は続きに書きます。

続きを読む