楽してQOLをあげたい

どうも、ジエチルエーテルです。
先日、不合格体験談で、体調管理ができなかったことを要因に挙げたので、どう したら、それができるのかを考えてみます。

1. 睡眠不足にならないようにする
2. 十分な量の食事を適切なタイミングで摂る
3. 冷えないようにする
4. ストレス(謎)をためない
5. 体の緊張をなるべく早く解除する
6. 自己暗示
7. 早期受診

すっごいあたりまえ。

さて、先述の項目について体験談ベースで続きに書きます。

続きを読む

報告

どうも、ジエチルエーテルです。

ダメでした。

浪人します。

四年後期から五年前期にかけての体調不良により対策ができなかったことが最も大きな要因で、対策できて体調を整えれば、いけるという感触があるので、敢えてランクも落としません。

それから、二校受けてみて、やるべきであったことは間違いでないとも確信しています。

どこか受けたよー

ご無沙汰しております。
エーテルです。
弱ったおばさんには文章構成力も無いので相変わらず読みにくいですがお許しください。
先日、某大の編入試験を受けました。
UTのときとは違い、感触的に落ちたか(約75%)受かったか(約25%)わからないので、あえて学校名は伏せておきます。
色々あったのでそれらを書きたいのですが、その前に、二校受けての何かを書きます。

続きを読む

UT不合格体験記

ご無沙汰しております。ジエチルエーテルです。あのあと、紆余曲折の末、記事のタイトルのとおりUTを受けました。結果としては、不合格ですが、受験の際に御協力いただいた、卒研および学科担当教員、M教授に深甚な感謝の意を表し挙げます。ならびに、貴重なご助言と情報を授けられたkagamiz先輩、ナトリウムさんに甚大なる謝意を表します。

さて、本題に入ります。UT不合格体験記を以下の構成で続きに書き綴ります。
受験の経緯
不合格の原因
当日の体調不良(これが引き金でしょう)
それ以前からの体調不良と体調管理の甘さ
モチベーションの低下
不合格ではあるものの、やってきたこと
これからどうするのか

続きを読む

2013年・2014年

明けましておめでとうございます.
昨年、ありがとうございました.
今年もよろしくお願いします.

続きを読む

2013 JOISS

JOIss(http://www.ioi-jp.org/seminar/2013/summer-semi.html)に参加させて頂きました。
この時の事を書いていこうと思います。

続きを読む

記事をうつすよー

他の人のTwitterと結び付いていたのでうつします